仕事に求めることは人それぞれ。そこを見極めるには

投稿者: | 2016年8月13日
Pocket

20160810_040927963_iOS

毎日いいお天気で暑さもすごい!

夏真っ盛りですね~。

まねきの仕事は夏は比較的落ち着いているので、ちょっとだけゆっくり仕事ができます。

現在、フルタイムのパートに出ているまねき。

ある専門店で販売の仕事をしています。

そしてもう1つ、夜を中心に家でできる仕事をしています。

こちらはパソコンを使ったライターのお仕事。

いわゆるダブルワークですね!

今の2つのお仕事の楽しさとやりがいについて考えてみました。

20130107104007

まねきがお店の仕事で使う仕事道具!

この3つが必須です。

加工作業が多くて、技術的な仕事も多い!

現在の会社は大学を卒業して、最初に就職したところです。

メンバーもその頃から一緒の人も何人かいて、和気あいあいと仕事をしています。

多少不満なことがあっても、人間関係の良さと仕事のやりがいでなんとか続けています。

出産時に退職してから数年は仕事を離れていましたが、こまねきちゃんが幼稚園の時に誘われてパートとして復帰!

その後も1度辞めましたが、再び誘われて復帰しました。

現在4年目。

最初に入社してから20年になり、このお店で働いている期間は、トータルで11年になります。

専門店ゆえお客さんも多くはなく、その分つながりが強いので親しいお客さんも増えました。

加工作業や販売はとても楽しくて、入社後正社員で働いていたころから、この仕事が大好きでした。

今もとっても好きです。

経験も積んでそれを生かせるお仕事ができているのは、とても幸せなことだな~と感じています。

いろいろ悩むときもあるけど、できればこの仕事はできる限り続けていきたいと思っています。

20160812_203918449_iOS

一方、家でしている仕事はパソコンが必須!

この仕事を始めて買ったパソコンをフル活用しています。

今やっている仕事は主にwebライターと言われる、ネット上の様々な記事を書くお仕事。

他にもスマホやパソコンを使った簡単な作業をしています。

長期継続のお仕事が4つ。

もともとこのお仕事はフルタイムで働いているお仕事の時給が下がり、生活に困りかけた時に友人から紹介してもらい始めたのですが、これがとっても楽しい!

パソコンを使うことがとても好きで、文章を書くことも好きなので、仕事としての責任感は持ちながら、精神的な負担はほとんどなく自分の楽しみのひとつとして続けているお仕事です。

フルタイムのお仕事の時給が戻り、収入に問題がなくなった今もそのまま続けています。

家に帰ってからのちょっとした息抜きにもなっています。

と言っても昼間の仕事と家事の合間にしているものなので、できる仕事量も限られているし、それに合わせて収入もわずかです。

でもこの仕事もずっと続けていきたいと思います。

会社に雇ってもらい仕事をできる時期は限られています。

またパートなので、将来的に仕事を続けることができない恐れもあります。

年をとってからも、あるいは他の仕事がなくなってしまった時に、自分のやる気があれば続けられる仕事があるのはいいことなのでは、と思っています。

完全にフリーでのお仕事なので、ライターとして継続しているお仕事がずっと続くとは限りませんが、経験を積んでいくことで新たなお仕事にも応募できる機会が増えると感じています。

20160812_204441213_iOS

まねきはもともと仕事に対して、収入の多さよりやりがいを求めて続けてきたように思います。

フルタイムというものの、基本的に時給のあまり高くないパートなので収入はとても少ないです。

またPCでのお仕事も、始めたばかりで技術的なことが未熟なため、お仕事1つの単価はとても低いです。

でも2つ合わせれば、なんとか生活できるくらいの収入になるし、まねき自身は適度な生活ができれば特に多くの収入は必要ないという考えです。

どちらの仕事も今はとても楽しいし、本当にやりがいを感じています。

それが多少肉体的につらくても、元気に辞めることなく続けている要因だと思います。

その要因に気づくのはこの仕事をこのまま続けていっていいのか?という疑問を持ったとき。

仕事上で大きな悩みを抱えたり、理不尽な思いをしたときだと実感しています。

そこで改めて自分の仕事を振り返り、お仕事に対する自分の気持ちを見極めることができたように感じます。

仕事に対する考え方は人それぞれ。

収入の多さを求める人もいれば、パートで子育てを優先という人、生活のために仕事を選ぶという人もいます。

自分の中で何か1つでも満足する部分があれば、気持ち的にも落ち着いて充実した仕事をしていけるのではないかな~と思います。

もちろん体の限界までくるような仕事は避けるべきだと思っていますが、一生懸命打ち込める仕事があれば日々の生活も楽しく充実していくように思います!

まねきが現在仕事を一生懸命できるのもまねき夫やこまねきちゃん、実家の両親がバックアップしてくれるおかげです。

これからはより家族を大切にすごせるようにシフトしていきながらも、やる気を持って仕事をやっていきたいと思います!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です