塾のお迎えで夜の時間が大幅に変わった!その調整法は!?

投稿者: | 2016年10月20日
Pocket

20161018_231223935_ios

こまねきちゃんが正式に塾に申し込み、本格的に通い始めて1ヶ月半が立ちました。

 だいだい週に3〜4回は塾に行っています。

家から少し離れたところに行っているので、基本的には車で送り迎え。

送りはまねき夫が行き、迎えはまねきが行っています。

塾にはだいたい閉館時間までいるので、お迎えも結構遅い時間です…。

20161019_150810005_ios

こまねきちゃんを迎えて家に帰り、お風呂に入ってやっと落ち着いた!と思って時計を見るとこんな時間!という日が続いてます。

 ここから寝る用意をして、次の日の朝食やお弁当の用意が終わるとだいたい12時半〜1時という感じです。

この生活になって1番困ってるのは、今まで1時間くらい取れていた夜の作業時間が取れなくなったこと。

家でしているライターの仕事や学校や塾に出す書類などを書く時間にあてていたのですが、これが全くできなくなりました。

仕事から帰ってご飯と洗濯をすませたらもう迎えに行く時間!

いつもバタバタしていて、あっという間に1日がすぎていきます。

20161019_204041805_ios

書類などの締め切りに間に合わなかったり、仕事に支障が出てきたので、時間の割り振りをもう一度考えることにしました!

ノートにざっくりと時間軸を取り、動かせない予定を書いていきます。

それ以外の空いている時間に家事などその日すませるべきことを記入!

だいたい家事にかかる時間や通勤にかかる時間はわかるので、その時間を埋めていくと、少しだけ空白ができます。

そこが1日のうちの空き時間。

その部分に仕事や事務作業、自分のしたいことを入れていきます。

まねきの空き時間は、朝出勤までの30分、お昼休みの30分、塾の迎えまでの15分とわかりました。

1日計1時間15分の時間が生まれました!

ただ少しでもぼーっとすごしてしまうとあっという間にその時間は過ぎていきます。

なので、あらかじめその時間にすることを決めておくようにしました。

空き時間ができるとスムーズに作業を始められます!

時間管理はなかなか難しいですが、紙に書き出すことで見えてくることもたくさんあります。

時間がない、と悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね! 
 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です