初めての味!にしき堂「せとこまち」を食べました!

投稿者: | 2017年3月18日
Pocket

こんにちは!

広島のまねきです。

先日、近所の方に食べたことのないお菓子をいただきました。

もみじ饅頭で有名なにしき堂の「せとこまち」です。

にしき堂「せとこまち」

見たことはありましたが、食べたことはありませんでした。

レモンを使ったものとはっさくを使ったものの2種類が入っていました。

瀬戸内海は柑橘類が豊富。

特にレモンは有名で、人気もとても高いようです。

レモンを使ったお菓子もたくさん発売されているんですよ!

袋を開けてみました。

どちらも薄めの色の生地にはさまれています。

少しモチッとした感じ。

生地に柑橘ぽい模様がついていてなんだかかわいい♪

さわると弾力があります。

半分に切ってみました!

はさんである生地の下にはお餅のようにモチモチしたものが!

おいしそう〜♪

その中に柑橘系のジャムのようなものが入っています。

上の写真はれもんの方。

さわやかな黄色がとってもきれい。

味もさっぱりしているけど、甘みもあってあっさりおいしい!

こちらは八朔!

オレンジ色がつややかです。

ちょっと八朔の苦みがきいていて、アクセントになっています。

どちらも広島らしい柑橘系の味。

実はこの「せとこまち」はにしき堂と広島大学との共同開発された商品です。

たまにはもみじ饅頭以外のお菓子もおみやげにいいかも!

機会があればぜひ食べてみてくださいね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です